Pure Life

映画とゲームとウマイもんと地方ネタが多いblog。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ゲーム:ファイナルファンタジー,氷室京介,野村哲也,野村哲夫,松井五郎
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ぬぉっ!こんなん出てたとは知らんかったっ!急ぎ買わねば。
RECOMMEND
PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY VII
PIANO COLLECTIONS/FINAL FANTASY VII (JUGEMレビュー »)
ゲームミュージック,植松伸夫,浜口史郎
RECOMMEND
RECOMMEND
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
買っちゃった〜♪
音楽CD買うのは久しぶり。
歌詞カードが欲しくて。(笑)
RECOMMEND
立体ピクロス
立体ピクロス (JUGEMレビュー »)

毎週新しい問題やら、コンテストで集まった他人の作ったコンテンツやらが配信されるので、キリがない。いや、長く遊べて面白いんだけどね。
RECOMMEND
RECOMMEND
リズム天国ゴールド
リズム天国ゴールド (JUGEMレビュー »)

欲しいのです。とても。
RECOMMEND
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人 (JUGEMレビュー »)

7/11発売。


発売日がすーんと伸びて、密林ではかなり価格が下がってお得だったけど、まだやってないという・・・^^;;

すれちがい通信でやるべきことが多いらしいので、盛んなうちにやった方がいいとは思うんだけど、やる気なし・・・(゚゚)
RECOMMEND
ファイナルファンタジーIV
ファイナルファンタジーIV (JUGEMレビュー »)

12/20発売。DS。
憩瑛諭3Dのリメイク版。期待大。
RECOMMEND
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮
チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 (JUGEMレビュー »)

12/13発売。Wii。
チョコボ、カワユス♪♪♪
RECOMMEND
レイトン教授と悪魔の箱 特典 マスコットフィギュア付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます)
レイトン教授と悪魔の箱 特典 マスコットフィギュア付き(※2種類のうち、いずれか1つがランダムで付きます) (JUGEMレビュー »)

11/29発売。DS。
レイトン教授第2弾。前作はストーリーと謎解きがリンクしてなかったけど、今度はある程度リンクさせたオリジナル謎が盛り込まれるみたい。期待大。
RECOMMEND
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版)
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(通常版) (JUGEMレビュー »)

アクションRPG。PSP。
コンピレーションofFF7もこれで最終作品。ザックを主人公にしたオリジナルFF7直前のストーリー。
RECOMMEND
RECOMMEND
おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)

2年目の夏です。まだコンプリートしてないけど、そろそろもういいかな、って感じ。
RECOMMEND
Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森
Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 おいでよ どうぶつの森 (JUGEMレビュー »)
Nintendo DREAM編集部
何か攻略本を買うならこの一冊。
RECOMMEND
ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ
ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ (JUGEMレビュー »)

無線LANじゃない人は、通信にはこれが必要。ただし、WinXpのみ。Wiiにも使えるよ!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』


>>ストーリー>>
前作で「名前を言ってはいけないあの人」の復活を見たハリー。しかし、魔法省は断固として信じようとせず、ハリーやダンブルドア校長を嘘つきよばわり。その上、ハリーを学校から追い出そうとする。魔法省からやってきた新任教師がホグワーツ校を監視するようになり、厳しい規則で生徒たちの自由を奪っていく。その間にも影で着々を力をつけていく「あの人」に対抗するため、ハリーたちは秘かに騎士団を結成し、闇の魔法への防御術の練習を始める────シリーズ5作目


前作あたりから、今まで謎だった部分が解き明かされ始め、ストーリーや人間関係にも深さというかドロドロ感みたいなものが増してシリアスな感じになってきているが、今回もその流れ。役者たちもすっかり成長して、もう子供向けファンタジーとは呼べない。

今作は、新任教師ばかりが目立っていて、他の教師や生徒たちの影が薄い。インパクトのあるシーンが少なく、ワクワク感が足りないというか、映画的にはイマイチな印象。映画を観ているというより、小説を読んでるような感じだった。

先日ちょうど2作目の「秘密の部屋」がオンエアされていたが、あー、最初の頃ってこんなだったよなー、もっと笑いがあって、最後は食堂でみんなが集まって大団円風に終了、っていう見てて気持ちのいい映画だったよなー・・・今作は、やっぱり印象が違う。単純に「うわー♪」っていう感動がなかった。前作はまだ見せ場があったんだけどな。

しかし、ストーリーの先行きは、どんどん気になってきている。

原作の方は結末を迎えた。
映画が追いつくにはあと2年はかかるだろうが、待ってられない感じ。
原作読んじゃおうかな・・・。
| 映画とか音楽とか | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』


>>ストーリー>>
2でタコに飲み込まれたジャック・スパロウを、死から蘇ったキャプテン・バルバロッサと一緒に、ブラックパール号の仲間たちが「世界の果て」まで彼を救いに行く。その後は、デビッド・ジョーンズとの戦いの再開。最後にハートを手にするのは誰か。フライング・ダッチマン(デビット・ジョーンズの船)はどうなるのか?
シリーズ最終作。


うーん、2をしっかりおさらいしてから行かないと、なかなかストーリーに入りこめません。
ジャック・スパロウが登場するまでにかなりの間があるので、ちょっとダレ感が。

今回の主役は、どちらかと言えばウィル・ターナーとエリザベス。
お約束の、エンドロール後のワンシーンが、それを物語ってます。

相変わらず笑いは随所に散りばめられ、ジャックの父親役としてローリング・ストーンズのキース・リチャーズが登場。さすがにジャックの役作りのモデルになったとあって、雰囲気がよく似ている。シーン中ギターをつまはじいてるところが、何ともニクイ演出。また、1から全編通して出ているサルやオウム、犬が非常にいい演技をしていて楽しめました。

世界を支配する海賊の一人としてチョー・ヨンファが登場しているが、正直、必要だったかどうか・・・あまり存在感はなかった。

バルバロッサの活躍は今回は素晴らしいものがあったが、彼自身は何が目的で蘇ったのか。そこも謎。

まーとにかく、2を見てから観に行くことをオススメ。細かい部分の繋がりを、しっかり把握しておくことが大切。じゃないと、笑えるシーンが少なくなっちゃいます。あと、エンドロールが終わるまで、席は立たないこと。
| 映画とか音楽とか | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『プレステージ』


>>ストーリー>>
20世紀初頭のイングランドを舞台に繰り広げられた、2人のマジシャンの壮絶な競い合いを描いたミステリー。クリストファー・ブリーストの原作を映画化。2人のマジシャンは、ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが演じていて、キャスティングは魅力的。


封切初日に行ってきた。

派手なイリュージョンの舞台がそのまま楽しめるのかと思って楽しみにしていたのだが、実際は、ミステリー度、SFちっくな展開を含むヒューマンドラマといった感じ。年代設定が古いので、マジックも古い。マジックやイリュージョンを期待して行くと、期待はずれ。

マジックの謎解きよりも、人間関係の謎解きにミステリーがある。

映画冒頭で「この映画の結末は決して誰にも言わないでください」と出るけど、話してもよくわからないと思う。見てもよくわからなかったから。(笑)

エンタメ系の楽しい映画じゃなくて、頭を使う映画です。とても難しい印象を受けた。

ちょい役でいろんな人が出てて、ちょっと感動。
『ロード・オブ・ザ・リング』で、ゴラムの中の人を演じて話題になったアンディ・サーキスや、デビット・ボウイなんかが出てます。
| 映画とか音楽とか | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『大奥』


>>ストーリー>>
徳川七代将軍・家継の世。大奥では、家継の生母・月光院(井川遥)が勢力をふるっていたが、それを面白く思わない六代・家宣の正室、天英院(高島礼子)一派との対立が続いていた。天英院は、月光院が信頼を寄せる大奥総取締・絵島(仲間由紀恵)を落とし入れ一気に勢力を奪おうと、当代人気の歌舞伎俳優・生島新五郎(西島秀俊)に、絵島を誘惑し密通するよう話を持ちかける────大奥史上最大のスキャンダルと言われている「絵島生島事件」を映画化。


このエピソード自体が、いかにも後味が悪いので観る気はなかったのだが、先に観た友人が意外とイケてる、と言うので、お正月ということもあって(?)観に行ってきた。ちょうどレディースデーだったので、けっこうな人が入っておりました。

月光院がおとなしく描かれており、TV版・大奥のような激しい対立シーンはなく、むしろ単なるいじめられ役。天英院一派のみがドロドロしていたが、それも控え目。結果的には、絵島の美しい心を中心に描かれた、純愛作品に仕上がっておりました。

かなりマイルドで、TV版を期待すると拍子抜け。(笑)
あの濃ゆい女優陣の中にあっては、仲間由紀恵の存在感が薄いのではないかと思っていたが、逆に言えば、薄い方に合わせてしまった感じになるのかな。

しかし、けっこう泣ける悲恋のストーリーにも関わらず、生まれて初めて女の幸せを知った絵島の清々しい微笑みで締めくくられており、後味は意外に爽やか。

ちょい役含めキャスティングは豪華だし、映画としては、観ても後悔はしないと思います。
| 映画とか音楽とか | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
『フライトプラン』
フライトプラン
フライトプラン

>>ストーリー>>
夫を突然の事故で亡くし、悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。彼女は夫の遺体と、6歳の娘ジュリアと共に、カイルも良く知るジャンボジェット機で帰国の途上にあった。ところが、飛行中の機内でジュリアが忽然と姿を消してしまう。ジュリアを探し回るカイル。しかし、乗客はおろか乗務員の誰一人としてジュリアを見た者はいない。さらには、搭乗記録すらも存在しないことが判明する────ジョディ・フォスター主演のサスペンス・アクション。


当時ちょうど封切でいいものがなくて、映画館で観ようか観まいかずいぶん悩んだ作品。
早々とDVDリリースされたので、さっそく観てみたのだが、うーん・・・・・・・・・^^;;

彼女以外、娘の存在を主張するものが誰もおらず、精神異常扱いされて追い詰められていくヒロインは、脳内で『THE FORGOTTEN』とダブってしまった。

最新鋭の飛行機内という設定は、一見、おおっ?と思わせるかのように感じるが、結局は何も生かしきれてないし、ストーリー、オチ、アクション、全てにおいてあまり新鮮味が感じられず、インパクトもない。

火曜サスペンス劇場程度、って感じかな。
| 映画とか音楽とか | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
<new | top | old>